けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

自然豊かな所に住みたい

いまのパートを辞めたら、福岡市内(博多や天神)に引っ越したいなぁと思っていたけど、30歳になった途端に考えが変わって、今住んでる地域よりももっと田舎に住みたいなと思うようになった

 

今住んでる所(佐賀県佐賀市)もかなり田舎なんだけど、ショッピングモールに行きやすかったりするから、住みやすい所だと思う

 

それよりももっと田舎に行きたいなぁみたいな

 

車もほとんど見なくて、周りは木々の緑に囲まれて、川のせせらぎが心地良いみたいな、それこそ村みたいな所

 

福岡へは遊びに行く機会も多い。月に1回くらいかな

 

福岡はたくさんのお店があったり、美味しい食べ物屋さんもあるし、繁華街に行けばエロい店もたくさんある

 

それらを目的に行くこともあるけど、イベント事なんかに顔を出すためにも行く

 

そういう事情もあって、佐賀から遊びに通うのも面倒だし、やっぱ引っ越すかなと思ってたけど、そこから『別に住まなくて全然イイや』に変わった

 

最近は性欲もなくてエロい店も興味がなくなってきたし、ご飯屋さんも外で食べるご飯は確かに美味しいけど、ずっと外食ができるほど稼げる気もしないし

 

それに改めて福岡、特に博多や天神界隈を見渡してみると、ぼくにとって情報量が多いというか、なんかキャパがオーバーしてる気がする

 

ぼくは実家から自立した上で、労働時間を減らしたいと思っていて、これから構築したいライフスタイルを鑑みると、それらに常にアクセスできる必要は全くないなぁと思っている

 

モノが溢れていたりする環境はそれは非常に恵まれていると思うけど、ぼくは今のパートに勤める前の無職期間で思ったのは、なにもないっていうのもいいなぁってことだった

 

毎朝9時頃に犬と散歩してたんだけど、そよぐ風が気持ちいいとか、田んぼの稲が揺らいでるのに心が落ち着くとか、川を泳ぐ亀を見て癒されるとか、なんかそういった事がすごく人間らしい感じがした

 

それはぼくがおじさんになったってことなんだと思うんだけど、都会的なものへの魅力は急速に落ちた

 

数年前博多区にちょっとだけ住んでいたことがあったんだけど、夜は交通量が多くて寝れないなぁみたいなことを思っていたから、やっぱり栄えているところは向いていなんだとその時思ったってのもある

 

田舎と言ってもたぶん佐賀市内でもっと田舎っぽい地域を探して住むんじゃなかろうか。掛かり付けの病院と行きつけの美容院を変えたくないし

 

車は持ってるから離島にでも住まない限り生活の利便性自体はそこまで悪くならないと思う。あとはAmazonの荷物さえ届いて、インターネットが繋がりさえすればいい

 

というわけで、最近はもっぱらネットで不動産サイトを巡回している。家賃2万円くらいで台所があって、バス・トイレ別の物件を探してる

 

全然良い物件ないけど。むしろ佐賀は家賃高っ!福岡のが安くて良さげな物件があるやんって思うけど。病院・美容院問題があるから当分佐賀以外を検討することはないかな…

 

じゃぁ、またね