読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

甲子園がそんなに偉いのか?

今日の気になる記事はこちら

 

www.nishinippon.co.jp

 

吹奏楽部の子たちが自分たちのコンテスト出場を犠牲にして甲子園で演奏することを選んだという記事

 

コンテストの日程と甲子園の試合日が被ったために、彼らはコンテスト出場を辞退し、野球の応援のために演奏した(上位入賞してもコンテスト出場は辞退するということで県の予選は出場し見事金賞を受賞している)

 

この記事はまるで美談のように語られているが、全然美談じゃない

 

僕はこの高校にも吹奏楽にも縁もゆかりもないが、読んで泣きそうになった

 

吹奏楽部の生徒はもちろん出たかったし、多数の教職員コンテストを優先するべきだという意見も多数あったらしい(少数派はコンテスト出場反対したんですかね…)

 

最終的には吹奏楽部の部長が顧問にコンテスト辞退という決断を申し入れた

 

この子たちがどのような過程でこの結論に至ったかはこの記事では分からない。いい加減な推論や邪推で「こうだったのでは?」とは書きたくない

 

ただ、社会の不条理を知るにはまだ若すぎる

 

自己犠牲の精神が美徳として語られるが、そんなの全然美しくない

 

これは美談だろうか

 

甲子園より吹奏楽部のコンテストは格下なのか

 

野球部の頑張りが吹奏楽部の頑張りより尊いのか

 

そんなことはない。誰もそれを論理的に説明できる人間なんていないだろう

 

甲子園はただの高校生の野球大会ではない

 

なぜなら、甲子園出場は出場校のプロモーションになる

 

私学になると教育がビジネスになるので、甲子園で勝ちたい・目立ちたいの気持ちは当然あるだろうが、今回のこの件は頂けない

 

久々に読んでいて悔しい思いがする記事だった

 

じゃぁ、またね

 

秀岳館のHPはこちら