読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

いま働いていない君たちへ

 

moratorium.hatenadiary.com

 

 

先日も予告していた通り、新連載始めるよ。名づけて『Road to 労働』

 

いまの職場で働き始めてもうすぐ2週間が経とうとしている。その2週間で僕が考えたこと

 

若い人は働いたほうがいい。死ぬほど辛いとか、ブラック企業だとかじゃない限りはずっと続けよう

 

今の職場なんだけど、社員がみんな若い

 

もうすぐ30歳の僕は長老だ

 

いま仕事を教えてもらっているのは(引き継ぎしてる状態)今年入ったばかりの新入社員の女の子だ

 

なんかはじめから歓迎されてなかったし、僕が器用に要領よく仕事ができないからスッカリ嫌われているんだけど、なかなか気まずいというか、話しかけるだけでもエネルギーがいるよ

 

これまでは、仕事を転々としてても僕が最年少で一緒に働くのは親世代の女性が多かったから、これはどうしたものだろうかと本気で悩んでる

 

年下の子に仕事を教わる未来が来るなんて想像したことなかったんだけど、意外と早く来るよ

 

僕は「はい、はい」と言うことを黙って聞いてるんだけど、みんながみんなそれができるわけじゃないと思う。やっぱりプライドや劣等感からそれらを素直に受け入れられない人もいる

 

だから、若いうちから働いたほうがいいよ。年上の人から指導されたり注意されてもそれが間違ってなければ素直に聞けるでしょ

 

そして続けたほうがいいよ。僕が言うのも何だけど…

 

新人の状態で年長者って一番居づらいし、正直僕はもう辞めたいよ。僕がいないところで悪口言ってるんだろうなぁとかSNSで悪口言われてるんじゃないかとか結構不安になってくるよ…

 

なんか言いたいことが多すぎて、全然まとまらないまま文章を書いてしまった。この連載は続けていけるのだろうか…

 

じゃぁ、またね