けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

けんぞーの無職ライフ総括

明日から働くことになった。ということで、今回は2月から今日までの無職ライフを振り返ってみようと思う

 

無職になった経緯

前職は契約社員だった。2月末が契約期間満了日だったので、その時に退職しようと思っていた。そうすれば失業保険が出るし

 

去年の12月に「2月にうちで働かないか」と知り合いから連絡が入った。まぁ、家からも近いし、収入も2倍近くUPするのでもう1、2年働くかと思い了承。契約期間を1ヶ月残したまま退職することにした

 

退職の手続きが終わってすぐに、そこで働くことができなくなった。他の人が働くことになったからとのこと。まぁ内定をもらっていたわけではないのでどうすることもできない。よって自己都合退職という形で退職することとなる

 

無職ライフの一日

起きる時間は午前9時から午前11時くらい。朝起きて犬の散歩。朝はとても良い気候で散歩もしやすい。風に揺れる麦や川を泳ぐ亀を見てると心が穏やかになる。働いている時より人間らしい生活をしている感じがしていた

 

散歩から帰ると適当に食事をして、あとはPCの前に座って動画を見てるか昼寝してるかどっちかだった(たまにプログラミングの勉強)

 

寝る時間は大体深夜3時頃だった

 

無職ライフの懐事情

前職の給与は安かったので毎月使いきっていた。よって貯金もないまま無職ライフスタート。自己都合退職なので失業保険も出ない

 

毎月の必要経費(通信費や医療費など)は親や兄弟に借りていた。遊ぶためのお金は当然ないので、買いたい本やチケット代が掛かるようなイベントは我慢せざるを得なかった

 

お金がないと漫画をレンタルすることもできなくてなかなかしんどかった。どうしても必要な物はクレジットカードで買って支払日に親や兄弟に借りていた

 

無職ライフ中の心理的傾向

無職だったりニートだったりしてると毎日が退屈でそれが苦痛になることくらい。あとは全く迷惑をかけていない第三者から働いていないことをディスられて、それがストレスになってイライラする

 

就職活動について

最初はニートっぽくなにもしなかったんだけど、やはり退屈な毎日がシンドくなってきたことと、お金が欲しくなってきたことからすぐに仕事探しを始めた

 

福岡市内の会社に勤めたかったんだけどそれが見つからずに途中から地元企業への就職にシフトチェンジした

 

やはり職歴の多さと年齢的なものがネックになったと考えられる

 

無職中にやり遂げたこと

暇つぶしにずっと動画を見ていた。主にアニメ。色々見たけど『弱虫ペダル』にハマって1期・2期・劇場版を全部見た

 

それとHTMLで自分のHPを1ページだけ作った(公開していない)。なかなか大変だった

 

僕は仕事を辞める度にプログラミングの勉強を始める。しかし作りたいモノなどがないためすぐに挫折。今回も教則本を開いて勉強を始めたのだが、モチベが下がって、その教則本を一冊読破して幕を閉じた

 

最後に

以上が僕の無職ライフの総括だ。これまで何度も会社を辞めてニートや無職になっている。今回も今までと生活様式は変わらなかった

 

明日からまた仕事だ

 

1日8時間働いて、疲れてすぐ寝るみたいな生活の繰り返しになるだろう。そしてそれに嫌気が差して1年もすれば辞めるかもしれない

 

僕も今年で30歳になる。いつまでもこのような生き方はできない。自分自身“死”への恐怖がリアルになってきているし、親だっていまは元気だけどいつどうなるかわからない

 

それを考えると30歳からはもっと戦略的に人生設計をしないとやっていけなくなるだろう

 

自分は特別な人間かもしれないという思いあがりは20代で捨てよう。これからは余生。いかに人に迷惑を掛けないで死ぬか。それを最優先事項として生きていこうと思う

 

じゃぁ、またね