読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

田舎住まいの僕にカーシェアリングサービスを利用させてくれ

今回の就活を機にマイカーを買った

 

もうマイカーなんて買うことはないと思っていた

 

維持費は安くないし、運転が嫌いだし

 

しかしながら佐賀市内は交通の便が悪い

 

今度の職場は距離にして10キロほど。車だと20分くらいの距離

 

それをバスなんて利用しようものなら1時間以上は余裕で掛かる。特に朝なんて道が混むから時間通りにまず到着しない

 

というわけで古い中古車を購入したのだ

 

僕はある条件が整えば、田舎でもカーシェアリングサービスが使えるようになればいいなと思っている

 

その条件とはなにか

 

まずはステーションをたくさん配置すること

 

少なくとも、自宅の近くと職場の近くには欲しい

 

次に返却場所が自由であること

 

カーシェアリングサービスの会社のホームページを見ると、利用した車は出発したステーションに返却することが義務となっている

 

これをどこのステーションでも返却できるようにしてほしい(これは法律の問題でできないっぽい)

 

上記2つの条件が揃えば、僕はマイカーなんて絶対買わない

 

天気がいい日は自転車で通い、天気が悪い日はカーシェアリングの車を使う

 

これで自動車に掛かるコストは段違いに減る

 

ローンの返済、保険料、燃料代なんて気にしなくていい

 

とっとと規制を緩和して使い勝手のいいカーシェアリングサービスが田舎で利用できるようになることを祈る

 

余談

 

おそらく、このようなサービスは田舎ではニーズがない。というのも、田舎だとコンビニへ行くことすら車がないと不便だ。ちょっとした買い物のためにカーシェアリングサービスを利用していたら高くつく。持っていた方が安上がりだ

 

上に書いたことは、ただただ僕が車を所有したくないなぁって思いを書いただけなのだ。カーシェアリングのビジネスは田舎では普及しないと断言しておこう

 

じゃぁ、またね