読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

けんぞーの就活日記 6月1日

 

moratorium.hatenadiary.com

 

早いもので、もうそろそろ今年も折り返し地点に到達しようとしています…

 

時の早さに絶望…

 

さて、今日は先日応募した会社の面接

 

書類を送って14日後に返事がありますよってことだった

 

書類を郵送したのが先月の30日。そして昨日電話があって面接しますとのことだった

 

急なことで驚いたが、レスポンスが早いのはいいことなので、了承

 

筆記試験と作文があるので筆記具持ってきて下さいとのことだったが、求人票には筆記試験の項目に二重線で消しこみがしてあったので、話がちがうなーと思いつつ、まぁいいかと思って了解した

 

面接の内容としては、志望動機なども特に聞かれなかった。これまでどんな仕事をしてたのかというのを聞かれたくらいで、あとは先方が採用された場合の仕事の内容に関して説明してくれた

 

求人票には6時間程度の勤務とあった。これに惹かれて応募したというのもあったが、先方はフルタイムで働けるか、残業できるかと聞いてきたので、これは了承した(まぁ、給料は増えるだろうからいいか)

 

「筆記試験は受験者のほとんどが半分取れない試験だけど、試験結果が評価の全てじゃないし、面接した感じは採用でいいかなって思ってる」と面接中に言われた

 

これまでトントン拍子で採用が決まったところはすぐに辞めてきたので、なんか不安になった

 

その筆記試験だが、一般常識が大半だった。漢字の読み書き・計算・ビジネスマナー・判断推理っぽいやつ・IT関連の知識を問う問題

 

結構難しかったが、半分くらいは取れていると信じたい

 

作文は仕事について書けばテーマは自由だった

 

僕は仕事はお金を稼ぐ手段程度にしか考えていないので、これをレポート用紙2枚分どう埋めようかと考えた

 

とりあえず

 

将来的には人工知能が発達して人間の仕事を奪うだろう。これまで事務職しかやってこなかった自分は、真っ先にコンピュータに仕事を奪われてしまう。そうなったときでも、ちゃんと稼げるように事務の経験に依存せず新しい知識や経験を得たい

 

みたいなことを書いた

 

でも今日の面接は楽しかった。久々にテストやったし。それにブログだと好きなことを時間無制限で適当に書いて、後で修正したりできるけど、今回はそうも行かない難しさをなんとか攻略出来てよかった

 

この数ヶ月の無職期間で腐ってきた脳みそをリフレッシュさせるにはいい時間だった

 

進展があればまた報告します

 

じゃぁ、またね