けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

世帯貯蓄が1,805万円だそうです

こんな記事を読んだ

 

www.jiji.com

 

これは総務省統計局が行った二人以上の世帯を対象とした2015年の家計調査だ

 

結果は平均で1,805万円

 

これを読んだ時、まったくリアリティを感じなかった(めちゃめちゃ高いやん!非正規雇用が4割で景気だって良くないだろうに)

 

平均値を出すとこのようなリアリティのない結果になってしまう気がするのでちょっと調べてみた

 

統計のことはよく分からないが、普通このような場合は中央値を求めた方がより正確な結果が出ると聞いたことがある

 

実際に総務省統計局のペーパーを読んでみると、中央値は1,054万円だ。これでも結構みんな持ってるなと思ったので、表全体を見てみると、全体の68%はこの平均を下回っており、全体の11%は貯蓄が100万円未満で独走状態だ

 

更に貯蓄とは言ってもこのデータはただの預貯金だけが対象ではなく、有価証券・通貨性預貯金・生命保険等も含まれる。なんかズルい

 

高齢世帯についても結果が出ていたので読んでみると、高齢無職世帯の1世帯あたりの貯蓄現在高(平均値)は2,430万円。リタイアした世代だけでこれだけの貯蓄を有しているのだ。平均値や中央値を上げている要因だとも言えるだろう(実際、勤労者世帯の貯蓄平均額を見てみると平均値が1,309万円、中央値が761万円)

 

これは中央値が判らずなんとも言えないが、定期預貯金額が多いらしい。もっと使えよ景気がよくなんねぇだろうがと思う

 

上の記事だけ読むと、実はみんな持ってるなぁとか景気がいいなぁとか考えるかもだけど、現役世代は実はそこまでもらっていないのかもしれない(大企業はもらってるかもだけど)。非正規雇用だって4割だし

 

多分稼いでいたり、いっぱいお金を持ってるのはほんの一部なんだろうなと思った

 

そして僕は金持ちになりたいとも思った

 

じゃぁ、またね

 

参考資料

統計局ホームページ/家計調査報告(貯蓄・負債編)−平成26年(2014年)平均結果速報−(二人以上の世帯)