読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

親にハンドルネームを知られてしまい恥ずかしい思いをした件

先日、amazonで注文していた漫画が届いた

 

ちなみに注文した漫画はこれ↓

 

王様達のヴァイキング(10) (ビッグコミックス)

王様達のヴァイキング(10) (ビッグコミックス)

 

 

漫画一冊、通常なら郵便物として発送されるので、そのままポストに投函されているはずだった

 

僕が犬の散歩のためにちょっと家を出ていた時、品物は届いた

 

帰宅して居間へ行くと、テーブルに見慣れた包装の品物が置かれていた。僕宛の荷物に違いない。そう思って手を伸ばすとどこからともなく母親の声が

 

「あんた、けんぞーって名前で届いてるんだけど」

 

「…」

 

一瞬意味が解らなかったが、宛名を見ると確かに『けんぞー』の文字が

 

「郵便屋さんが困って、確認されたけどあんたのでしょ?この名前で登録してんの?」

 

最初は欲しいものリストから何か届いたのかと思った。欲しい物リストの名前はハンドルネームを使用しているからだ。しかし、もうリストは公開していないのでそんなはずはない。それに宛名シールには誰から届いたのかも記載されていない

 

にしても、親に自分のハンドルネームを知られたことで恥ずかしさが満載だった僕は、早くその場を逃げたくなってきた

 

開封すると、注文していた漫画だ

 

どういうことなのか

 

amazonカスタマーサービスにチャットで問い合わせた

 

すると、『けんぞー』の名前で一件住所が登録してあるらしい

 

調べてみると、本名で登録した分とは別にハンドルネームで住所登録してあった

 

ソッコー削除した。おそらく、欲しいものリストを作る際誤って登録したのだろう(多分)

 

今後気をつけよう

 

にしても、恥ずかしかった。隠していたエロ本が見つかって、そのエロ本が熟女モノだったなんて時くらい恥ずかしかった

 

めちゃくちゃ恥ずかしかった

 

あぁ、いまこれを書いているときでさえ、あの恥ずかしさが蘇ってきた。あぁ死にたい(T_T)

 

余談

 

僕のこのハンドルネームは中学の時のアダ名だ。なので親もぱっと見てその名前自体に違和感を持たなかったのだ

 

最初はカッコいいハンドルネームが付けたかったが思いつかず、結局『けんぞー』なんていうなんの個性もないハンドルネームになった

 

ちなみにハンドルネームもいくつか変遷があって、最初は『kENZΦ』だった(厨二病感)それが『けんぞー。』となり、最終的に今のハンドルネームに落ち着いた

 

機会があれば変えようかと思っていたが、リアルでそう呼ばれるのが当たり前になったので、一生このままでいるつもりだ

 

じゃぁ、またね