けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

久々の面接

面接に行ってきた

事務仕事で契約期間は4ヶ月(更新の可能性あり)だ

事務仕事である点と契約期間が4ヶ月と言うところに惹かれて応募した

一年も同じ所で働くのは飽きるし、良い条件の求人が1年以内に見つかればそこに移りやすいし、ニートに戻りたくなったら戻りやすいし。長期で働くことを前提にされるよりいいかなと思って

それに今回の求人は交通費が出ない。手取りだと前職を下回るので、一年も働くのはシンドいだろうと思った(モチベーションが上がらないという意味で)

 

面接の会場に着いたら、ちょっと待って面接官が二人。お互い挨拶を交わして、面接が始まった。まずはもし採用されたら僕がやるべき仕事の内容。それから機密保持に関することなどについて説明を受けて、その後に質問

 

「志望動機はなんですか」

ー 事務職であったことと、契約期間が一年未満だったからです

この問いで、これまでの仕事が事務職だったからという理由と、これからも就職活動は続けていく所存である旨伝えた

ただ、あちらは4ヶ月毎に更新してもらうことが前提で募集していますとのことだった

 

「働きやすい職場とはどのようなものだと思いますか」

ー 人間関係が良好な状態であることではないでしょうか

この問いについては、うちは60人ほど職員がいます。その中には個性的な職員もおります。うまくいかないこともあるのではと返された

これも自分の経験をベースに話した。性格的な相性の話ではなく、誰かひとりでもヤル気のない状態で仕事をされると、全体の質が低下します。職務上必要なことは協力して遂行するべきであり、それができない状態は望ましくないというようなことを話した

これも自分の経験を基に具体例を挙げながら話した

 

「たくさんの仕事が舞い込んできた場合あなたならどうしますか」

ー 優先順位をつけて処理します

この問に対して、具体的にどのように順位づけするのかと聞かれたので、締め切りの期日を基準にしますと応えた

 

「最後に質問はありますか」

ー 一日の業務の流れはどのようになってますか

この問いに対しては、ありません。はじめに説明したことが全てです。という回答が。僕が聞きたかったのは全体の流れなのだが、言葉が足りなかった。始業前に清掃がある等のことはありませんかと聞き直すと、それはないですよとのこと

 

とまぁこんな感じの面接だった。あまり心象はよくなかったぽいなぁ…

これがダメでもあと一件応募してる。そっちはまだ返事がない

全滅したら家の近所のスーパーでバイトでもしようかな。それとももうすぐ選挙も始まるので、選挙管理委員会?みたいな求人の募集もあったし応募してみようかな

じゃぁ、またね