読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

死の恐怖がリアリティを増してきた

音楽番組を見てると、一昔前の音楽を当時のMVやライブ映像で振り返る企画が放送される。

その度に、「あの曲は5年前にリリースされたのか!10年前にリリースされたのか!!」などと時の流れの早さに驚くことがしばしばある。
 
僕は今年で30歳。いつの間にかおじさんになってしまった。
 
昨年29歳の誕生日を迎えて以降、時の流れの早さに恐ろしさを感じると共に、自分が徐々に死に近づいているという感覚がある。
 
これまでは、なんとなく死ぬのが怖いなぁ。と思っていたのだが、それがリアリティを増して本格的な恐怖心へと変わった。
 
僕は長生きしたいとは思っていないが、死ぬのは怖い。
 
これから誕生日を迎える度に、死がよりリアルなものとなり、恐ろしさが増すだろう。こんなにも早く死ぬことをリアルに考える時が来るなんて。
 
やはり人生は短い。死ぬときに、生きていてよかったと、微笑って死ねるように生きていこうと思う。
 
じゃぁ、またね。