けんぞーの日記

アラサー無気力男の日記です。下ネタから自身の日記に至るまで内容盛り沢山です

スマホを捨てよ街へ出よう

昨日は友人主催の討論会イベントに参加。

討論会と言っても、「たかじんのそこまで言って委員会(いまは番組名が変わってる)」みたいに、右翼と左翼に分かれて政治的な話をギャンギャンするって感じではなく、和やかにテーマに沿ってトークするって感じ。

昨日のお題をいくつか挙げると、「これから友達を作るとしてどんな友達が欲しい?」「利用するならどんな銀行がいい?」など4つのテーマで2時間喋った。

参加者の傾向も昨日は面白くて、前回参加した時は20代~30代のメンバーだったんだけど、今回は80歳のご婦人も参加されてて、以前参加した時のカラーとは違った感じがして新鮮だった。

僕は出不精なので、ニートやってると基本的には家から出ない。だからあえて用事を入れて外出する機会をわざと作るようにしているんだけど、ニートこそ外に出て人と話す機会を設けるべきだと思う。

人との対話はかなりコスパのいい娯楽だ。

現代コミュニケーションツールはそこら辺に転がっている。特にSNSはその代表格で、スマホひとつで誰とでも繋がれる。

僕にとってSNSのコミュニケーションはなんかもの足りない。

「いいね」をつけてくれたりRTして頂けるのはありがたいんだけど、そこから対話が派生しないので広がりがなくてつまらない。

稀にリプのやりとりをしてお喋りするけど、バーバル(言語的)なコミュニケーションばかりだと、それはそれで物足りない。

良質なコミュニケーションにはバーバルとノンバーバル(非言語的)、2つの要素は必要不可欠だと改めて感じた。

全ての人が、僕みたいに感じているわけじゃないだろうけど、ネットだけのコミュニケーションに満足していない人がいたら、このようなイベントに参加するなり、時間を忘れてお喋りできる友達を作ればいい。

ネット全盛の時代だからこそ、リアルのコミュニケーションに価値を見出す時代がもう来ているのかもしれない。

さぁ、スマホを捨てて街へ出よう。ネットでは得られないコミュニケーションの快楽が、待ち受けてるかもしれない。

じゃぁ、またね。